pinus

レインドロップで体をサビにくくする vol.2

写真-12

 

前回に引き続き、『レインドロップで体をサビにくくする』

というお話です。

 

現在、医療や美容、健康の各分野でも専門家による

研究がなされており、

ORAC値・指数

[活性酸素を中和する度合いを示す数値]

という抗酸化力の国際指数なども発表されています。

 

つまり、この数値が高い程、抗酸化作用が高いことになります。

以下にその例をいくつか示します。

ORAC値

〈食物〉

にんじん…210

オレンジ…750

プラム…949

ラズベリー…1,220

ほうれん草…1,260

いちご…1,540

ブルーベリー…2,400

〈レインドロップに使用するエッセンシャルオイル〉

オレガノ(RD)…15,300

タイム(RD)…15,960

ヒソップ…20,900

サイプレス(RD)…24,300

マートル…25,400

バルガナム…26,200

ペパーミント(RD)…37,300

マージョラム(RD)…130,900

シダ—ウッド…169,000

ミルラ…379,800

クローブ…1,078,700

※(RD)レインドロップに使用。

 

ご覧いただければ、エッセンシャルオイルに含まれる

ORAC値が群を抜いていることが一目瞭然です。

その理由はエッセンシャルオイルは大量の植物から抽出される

有効成分を高濃度に含有する物質だからです。

 

もちろん様々な栄養素を摂取するという意味では

よい食品をバランスよく摂取するということが大切です。

しかし「抗酸化」の観点から考えるとエッセンシャルオイルを

上手に利用することが非常に効率的なのです。

 

レインドロップでは、ORAC値が非常に高いエッセンシャルオイルを

希釈することなく使用します。

※Young Living社などの医療グレードのものに限ります。

 

これらのエッセンシャルオイルの成分は皮膚から体内に浸透し

数十分から数時間にかけて体内を循環します。

レインドロップを定期的に受けるだけでも老化の予防になるのです。

 

現代人の生活は、ストレスや疲れ、タバコ、食生活の乱れなどによる

活性酸素を増加させる要因がたくさんあります。

レインドロップでみなさんのお役に立てれば、本当にうれしいです。

 

pinus レインドロップ 小林

 

2013-09-11 | Posted in pinus | Comments Closed

Related Posts